固形燃料製造設備[RPF]

  • HOME »
  • 固形燃料製造設備[RPF]

固形燃料製造設備[RPF]

廃棄プラスチック・木屑・紙屑を主原料とするRPF(Refuse Paper & Plastic Fuel)と呼ばれるバイオマス・廃棄物燃料を製造する設備です。

特 徴

安定品質・安定作業

破砕機は、高発熱量の廃プラ用と低発熱量の紙・木屑用の2ライン構成です。
混合装置付きの貯留ホッパーから成形機への供給装置は、インバーターにより比率調整が可能で、安定した熱量調整が行えます。

3軸式破砕機の採用

廃プラには3軸式破砕機を採用。破砕時の巻き付きや廃プラの発熱問題を解消しています。

処理能力

1t/hr〜3t/hrの設備仕様。複数ラインでさらに能力アップが可能です。

固形燃料製造設備[RPF]

各種ご提案希望・お問い合わせはお気軽に。 TEL 0896-25-3111 受付時間 9:00~18:00 土・日・祝日除く

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

環境リサイクル部

Copyright © DAIO ENGINEERING Co.,ltd. 環境リサイクル部 All Rights Reserved.