難固化廃棄物燃料化設備 [廃発泡ウレタン等]

  • HOME »
  • 難固化廃棄物燃料化設備 [廃発泡ウレタン等]

廃棄処分が主体であった廃家電から発生する再固化が難しい発泡ウレタンを、固形燃料化を可能とした成型固化システムです。

これまで廃棄ウレタンは、再利用することは難しく、廃棄物として処理されてきました。そんな廃棄ウレタンを 安全かつ安定的に固形化燃料にする技術で、環境に配慮した廃棄ウレタンのサーマルリサイクルをご提案いたします。

特 徴

独自の成型機を開発※

従来のフラットダイ成型機を改良し、低比重物(ウレタン等)を直接成型し、強固な個化物を得ることができます。
※特許出願中

安全な製造技術

固形化する際に、発泡ガス(シクロペンタン)による火災、爆発を防ぐために、酸素濃度が安定領域となるようにモニターし、温度管理も行います。


難固化廃棄物燃料化設備[廃発泡ウレタン等]

各種ご提案希望・お問い合わせはお気軽に。 TEL 0896-25-3111 受付時間 9:00~18:00 土・日・祝日除く

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

環境リサイクル部

Copyright © DAIO ENGINEERING Co.,ltd. 環境リサイクル部 All Rights Reserved.