バイオガス発電[Dual Fuel Engine]

  • HOME »
  • バイオガス発電[Dual Fuel Engine]

バイオガス発電[Dual Fuel Engine]

畜産廃棄物・有機廃棄物のバイオガス処理から発生するバイオガスによる発電システムです。

バイオガス発電[Dual Fuel Engine]

未利用バイオマス(畜産糞尿・生ごみ・焼酎残渣などの有機性廃棄物)から嫌気性発酵により、エネルギー(メタンガス)を得たのち、再資源(土壌に還元しやすい肥料)とするシステムです。

バイオガスシステムの導入効果

未利用エネルギーの有効活用

家畜糞尿や醸造カス、食品汚泥等の有機性廃棄物からメタンガスを発生させ、エネルギー源として利用します。

環境にやさしいリサイクルシステム

発酵後のスラリーは、個液分離装置で脱水した後、乾燥設備を用い含水率15%以下の良質な肥料にできます。

「バイオマスニッポン総合戦略」:農林水産省は、環境省・経済産業省他関連6府省と連携して、バイオマス資源の利活用を目的としたバイオマスニッポン総合戦略を策定し、各種助成金を背景とした未利用バイオマス(有機物)の再資源化が進められています。
バイオガス発電

バイオガス発電 バイオガス発電
バイオガス設備(熊本県山鹿市)          バイオガス設備(北海道阿寒郡鶴居村)

バイオガス発電
バイオガス設備(展開イラスト)

各種ご提案希望・お問い合わせはお気軽に。 TEL 0896-25-3111 受付時間 9:00~18:00 土・日・祝日除く

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

環境リサイクル部

Copyright © DAIO ENGINEERING Co.,ltd. 環境リサイクル部 All Rights Reserved.